BLOG

クダゴンベを見にミサチへ

2本目に、クダゴンベ狙いでミサチへ。ちょっと深いのでDECOとの戦いでしたが

動き回らずポージングしてくれているので観察もしやすかったです♪可愛いサイズで愛嬌たっぷりでした☆
1本目では、ショウガセの40mにあるオオカワリギンチャクの群生と、そのすぐ近くで、こっそり身を潜めているトガリモエビを見に行ってきました。


サクラダイ、キンギョハナダイ、フタイロハナゴイ、ガラスハゼ、スクロクウミタケハゼ、イボイソバナガニ、スジタテガミカエルウオ、コマチコシオリエビ、ニラミギンポygなど観察&撮影ダイブを満喫!

透明度は12~7m。水温25℃。陸よりも水中の方があったかい☆
先日の台風でいなくなってしまった生物・・・踏ん張って頑張っていてくれた生物たち。
またまた台風で心配ですが、この子達だけでもいてくださーい!
水中は少し台風の影響が出てきております。根のTOPでも少し揺られます。
あ~ぁ、なんですか!この台風の多さは・・・(泣)

eLearning-logo

よくある質問

お客様の声

TRYSが選ばれる理由

ダイビング器材

SSSTRYSのFACEBOOK