BLOG

生物満載で面白いっ!!

南部だしとミサチへ!水温23℃、透明度10~13m。べた凪最高です☆

フリソデエビが出現の情報を聞いて、すぐさまその場所へ!

小指の爪よりひと回り小さいサイズのベイビーと、親指の爪サイズのペアでヒトデにしがみ付いていましたよ!

まだ小さなモンハナシャコですが、巣穴を作成中か、リフォーム中か、巣穴の片側入口に蓋をしようと貝殻を被せては、また開けて・・・そんな繰り返し行動を観察&爆笑。
なかなか面白い動きをするので、見ごたえ抜群です!

ウミシダに住み着くコマチコシオリエビは、ひとつのウミシダに大小あわせると5~6匹はついていましたよ。じっと動かずポーズをとってくれていたので撮りやすかったようです。

中層ではイサキ、イワシ、キビナゴ、アジ、スズメダイ、タカベ、キンギョハナダイなどが群れで賑わっています♪それだけでも十分ですが、やっぱりマクロ生物も満載で、面白い!

eLearning-logo

よくある質問

お客様の声

TRYSが選ばれる理由

ダイビング器材

SSSTRYSのFACEBOOK