BLOG

白崎ダイビング☆

予報の風も吹かず穏やかな白崎の海。タテゴとハブカタへエントリー!!



水温は15℃まで上がり、透明度は浮遊物も少なく10mは軽く見えてます!!







ウミウシは先月に比べ、少し減ったような感じでしたが、定番のアオ・キイロ・シロ・サラサに始まり



ユビノウやミヤコ、アカエラミノ、コノハミドリなども見れました!

ハブカタでは海藻が盛りだくさんで、掻き分けながら生物探索。



カラスキセワタやユビノウ、ゴマフビロードなどがいました!



一見分かりづらい色のヒョウモンダコも、フラッシュやライトに反応して青い斑紋をだしてキレイでした☆



思った以上に水がキレイで良かったぁ~☆

eLearning-logo

よくある質問

お客様の声

TRYSが選ばれる理由

ダイビング器材

SSSTRYSのFACEBOOK