BLOG

まだまだウミウシパラダイス♪

白崎のボートポイント『一ッ根』はメインの根以上に

ウミウシパラダイスエリアが熱いっ!



紫色が鮮やかなフジイロウミウシ



アラリウミウシのバトルシーンなど綺麗なレア種が見られます。


もちろん、アオ・シロ・キイロ・サラサウミウシなど普通種もいっぱい!


交接中のイガグリウミウシも何組か確認できました!



そしてあまり見かけないニセイガグリウミウシも!




4畳半ほどの狭い場所のウミウシパラダイスエリアですが
探すと結構な個体数が見つかります!

フォト派のみならずネイチャーウォッチ派もかなり熱くなってもらえるウミパラエリア。

ここでもう一つフォト派をうならすのがこの被写体↓



TRYSでは、「スズランケヤリ」の愛称で親しまれているケヤリの仲間。

このアートチックな雰囲気がたまらないっと
ちょっとマニアックな水中写真愛好家の中で人気を博しています! 

上の3枚の画像はチグちゃん撮影のWBを変えてアートチックに撮影した作品。

左から「3000K」「」4000K」「水中-7STEP(R)」

 

水温は22℃ですからこの先少なくなりそうで
そこだけがちょと心配な『一ッ根』でしたっ





そして、洞窟ポイントの「KODAKUSAN」は
何時に光が射し込むのか???ついに突き止めましたっーーー!

真上から陽が射すベストタイミングを狙って
神秘の世界へ行ってみませんか♪

eLearning-logo

よくある質問

お客様の声

TRYSが選ばれる理由

ダイビング器材

SSSTRYSのFACEBOOK