BLOG

エンリッチダイバーコース

酸素濃度を増やしたエア=エンリッチド・エアでダイビングをすると、減圧不要限界が飛躍的に延長できます。水中生物の観察や、写真撮影がじっくりとできるようになり、水面休息時間も短くできるのもいいところ!!

ダイビングに関わってくる「減圧症」のリスクを軽減できるだけでなく、ダイビングを楽しみながら活性ガスの酸素を体内に多く取り入れることによって脳や筋肉が活性化するので、個人差はありますが疲労感が少ないという意見もあります。
そこで今回はミサチとビーロックでエンリッチコースを開催。



アナライザーを使って酸素濃度の確認や、ダイブコンピューターの設定、深度など確認し、エンリッチダイブだからこそできる、
じっくり撮影ダイブを楽しんできました!ミサチでは、谷に移動し南の根で。ビーロックではアーチ周辺でじっくり・がっつりと。


ヒブサミノウミウシ、ホブサン、サガミリュウグウ、コミドリリュウグウ、セトリュウ、シロイバラ、アラリ、イガグリ、キャラメルなど、ほぼ極小なウミウシですがまだまだ見れますよ~!
オレンジのカエルアンコウもまだ健在でした!!なかなかの可愛いサイズですよ。

ミサチでは、根の上でハナイカ!!よ~く見ると、んんっ?!





カサゴを捕食したあとだったんです!!
捕食シーンが見れたら、もっと興奮でしたね~。
このハナイカ・・・どれだだけ遊ばせてくれたかは撮影者のみ知る(笑)



エアダイブだったら間違いなくDECOが出ていたはず・・・さすがエンリッチダイブ!!!

eLearning-logo

よくある質問

お客様の声

TRYSが選ばれる理由

ダイビング器材

SSSTRYSのFACEBOOK