よくある質問

FAQよくある質問「Q&A」

Q1.Cカードって何ですか?

認定書(Certification Card)の略です。指導団体が各ランクの技術と知識を習得したことを認める認定書のこと。

Q2.PADIとは?

Cカードの発行元であるダイビング指導団体PADI。日本にはPADI以外のダイビング指導団体もありますが、TRYSがPADIを支持する理由は多くのダイバーがPADIのCカードを取得しているからです。世界のダイバーの6割、日本のダイバーは7割ががPADIのカードを持っています。言葉の通じない海外でもどんな講習を受けたかを説明しなくてすむようにPADIを発行しています。TRYSはPADI公認のダイブセンターとして登録されたお店です。

※PADI以外のカードは発行しておりませんが、ダイビングツアーなど他団体の方もお気軽にご参加ください。

Q3.生理中でもダイビングできますか?

はい、できます。日常生活で支障の無い方であれば、問題ございません。生理痛のひどい方は無理をなさらない方がよいかと思います。女性スタッフもいるので、不安があれば遠慮なくご相談下さい。

Q4.雨の日でもダイビングできますか?

もちろん可能です。風が強く、波やうねりなどがある場合は中止になりますが、雨が降るだけでは全く問題ありません。水中から見た水面の模様が綺麗です。

Q5.ダイビングは夏だけですか?

ダイビングは1年を通して楽しんでいただけます。陸上と同じように海にも四季があり、その季節ごとに、様々な生物や景観などを見ることができ、飽きることなくダイビングを楽しんでいただけます。特に冬の海は透明度も高くキレイなので、より楽しむ事ができます。水中カメラで楽しんでいる方などは冬をメインに潜る方も多いです。ダイビングをライフスタイルのひとつとして楽しむことができます!

Q6.予約当日に中止になることはありますか?
海況が急変することもございますので、稀ですが当日に中止となる場合もございます。通常は海況不良が予想される場合は事前にご連絡を差し上げます。
Q7.ダイビングの安全性について知りたい

水中という特別な環境なので、適切な知識・スキル・器材、豊かな経験によって危険度は軽減されていきます。多くの方がダイビングを楽しんでいることからもわかります。しかし、何よりも潜る人の健康状態が重要なのです。耳鼻に関する疾患や呼吸器系の疾患などが影響を及ぼすことがあります。ダイビングができないということではありませんが、注意が必要となります。

Q8.器材を買わないとライセンス受講はできませんか?

TRYSでは、水着一枚あればオールレンタルでOKです。本当にダイビングができるか?続けていけるか?不安があると思います。まずは, Cカードを取得してしまうまでは全てをレンタルで受講して、じっくりと検討してください。ただ、ダイビングは器材への依存度が高い遊びなので、自分の体に合った器材をなるべく早い段階で購入し、慣れるのもまた 続けて行ける重要ポイントでもあります。

Q9.ファンダイビングって何ですか?

Cカード所持者が遊びでダイビングを楽しむことです。せっかくCカードを取得しても潜らなければ意味がありません。ブランクが空けばそれだけダイビングをする機会が遠ざかります。続けて潜ることでスキルも向上します。潜りに余裕ができるので更にダイビングが楽しくなります。始めて間もない頃は間を空けずに(最低でも1ヶ月に1回のペース)潜られることをお勧めします。

Q10.PADIとは違う指導団体のCカードを持っているんだけれど、PADIのアドバンスコースやレスキューコース、ダイブマスターコースには参加できますか?

はい、ご参加いただけます。PADIの認める他の指導団体のCカードをお持ちであれば、PADIのオープンウォーターコースを受け直さなくても、次のステップPADI アドバンスコースに進んでいただけます。同様に、他団体のアドバンスのCカードをお持ちの方はPADIのレスキューコースに、他団体のレスキューをお持ちの方はPADIダイブマスターコースに、それぞれ進むことが出来ます。また、海外でCカードを取得されて来られた方も全く問題ありません。

eLearning-logo

よくある質問

お客様の声

TRYSが選ばれる理由

ダイビング器材

SSSTRYSのFACEBOOK