レベルアップ

レベルアップダイビング

オープンウォーターコースで基本のダイビングスキルを身につけたら
新たな環境で潜るための知識とスキルを身につけて
安全に楽しく潜れるダイバーになろう!


海の遊び方を楽しく学びながら知っていくレベルアップダイビング


 「どこにどんな生物がいるの?水中生物のことを知ろう!」水中ナチュラリストダイブ ★★★

nat(2ダイブ)

水中には不思議がいっぱい!「口の中に卵がいっぱい!?」なんてビックリ保育シーンなども観察できます。共生・カモフラージュする生物などダイバーだからこそ見れるお楽しみが満載です。生物への接し方、魚のジャマにならない潜り方などマナーを知り行動できるようになります。また危険生物に対する認識なども学び、今までには気づかなかったことがたくさん発見できます!

 

「趣味はカメラやってます。水中なんですけどね!」水中デジタルカメラ撮影ダイブ ★★★
ups(2ダイブ)

大人気のデジタルカメラコース。デジカメの普及に伴い、誰でも簡単に水中写真を始めることができるようになりました。これから始める方に、カメラ・ハウジングのセットからメンテナンス・綺麗に撮るコツや撮影スキルまで、気軽に水中でカメラ撮影を楽しむノウハウをご紹介!いい写真が撮れるようになると、さらにダイビングの楽しみ方が広がります!

 

「カラダが濡れないから、あったか快適ダイブ!」ドライスーツダイブ ★★★
drs(2ダイブ)

水着に着替えず、軽装で着用OK!カラだが冷えない、疲れが少ない・・・、ドライスーツはシーズンを問わず快適にダイビングができるアイテムです。身体を濡らさず潜ることが出来るので、スーツを脱いだ後のケアは楽ちんというメリットがあります!特に女性には嬉しい条件のひとつ。スーツの着脱法から給・排気バルブの操作法方、水中での浮力コントロールなどをマスターしよう。一度着用するとすぐ分かる便利さ!

 

「浮力コントロールをマスターするにはまずはコレ!」浮力コントロールマスターダイブ ☆☆☆
ppb(2ダイブ)

ダイビングスキルの中で基本中の基本!水中でピタッと止まれて行動したいことが思いのままに!タンクやスーツの種類によってウエイト調整する知識から、BCDや肺の呼吸をコントロールして中性浮力がしっかりとれるテクニックをゲーム感覚で練習。出来るようになると空気の消費量も断然違ってくる!中性浮力が自由にコントロールできるダイバーを目指そう!安全面も向上し、生物観察や水中撮影も上手になれる!!

 

「安全ダイビングへの第一歩!」ナビゲーションテクニックマスターダイブ ★★★
uns(3ダイブ)

水中で自分が今、どの位置にいるのか、どの方向に向かっているのを自覚できることは、とても大切です。コンパスの活用法と自然の目標物を使ったナチュラルナビゲーションテクニックをマスターすることで、水中世界のイメージがより広がります。自立ダイバー必須のスキルです!安全ダイビングの第一歩を踏み出せます!!

 

「カラダにやさしいダイビングを目指すならコレ!」エンリッチドエアダイブ ☆☆☆
ead(2ダイブ)

酸素濃度の高い空気を使用してダイビングするスキルを身につけます。減圧症の予防に効果的で身体への負担が少なく、また減圧不要限界を延長できるため、水中生物の観察や水中撮影がじっくりとできます。

 

「未知なる神秘の世界へ!」ディープダイブ ☆☆
dds(4ダイブ)

ベテランダイバーへの登竜門!水深18m以上のディープブルーの世界へ。音や、水圧・光・色・生物なども変ってくる水中環境を体験、より安全な潜り方をマスターします。潜水計画の立て方や、安全停止などをマスターして、ダイナミックな地形のポイントやエキサイティングな水中にも、安心してチャレンジできるようになろう!

 

「昼間とは違う幻想的な海の顔を見てみよう!」ナイトダイブ ☆☆☆
nds(3ダイブ)

サンゴの産卵や夜光虫の乱舞、生物たちの不思議な生態・・・など、昼間の海では決して見れない様子が、夜の海では観察できる!これがナイトダイビングの魅力!グンっと世界が広がりますよ!水中ライトの使い方や、ナビゲーションテクニック、バディーとのコンタクトのとり方など夜の海でのダイビングのコツをマスター!

 

「ボート上で慌てたり、戸惑わないために」ボートダイバーダイブ ☆
bds(2ダイブ)

快適なボートダイビングのノウハウをマスターすれば、エントリー・エキジットもスムーズに!準備・片付けなどの基本をまずはマスターしよう!リラックスしてエキサイティングなポイントにも安心してチャレンジできます!

 

「知って得!身につけて安心!」ダイビング器材を知ろう ☆☆
esd

ダイビングは器材への依存度が非常に高いレジャースポーツです。そのため常にベストな状態で使用し、維持するが必要です。スーツの素材や器材の構造、簡単なメンテナンス方法などを知り、ご自身の器材を理解すること、そしてベストな状態に保つことがダイビングを安全に楽しめるのです。初めてのご購入から買い替えをお考えの方にも役立ちます!

 

「宝探しゲームが好きな方におススメ!」サーチ&リカバリーダイブ ☆☆
srd(4ダイブ)

ダイビング中に物を落とした時、それを探して水面に引き上げる技術をマスターします。発見場所の記憶方法から、再度その位置に戻るナビゲーション、引き上げ作業の方法や手順などを学びます。これを応用し海底地図を描けるようにもなります。

 

★ 3ステップカード対応ダイブ
☆ビギナーカード対応ダイブ

eLearning-logo

よくある質問

お客様の声

TRYSが選ばれる理由

ダイビング器材

SSSTRYSのFACEBOOK