SEA CONDITION

2013年11月 紀伊大島 須江

平日は、ほぼ貸切状態の内浦ビーチ。のんびり撮影することができますよ!
敷石のところはまだ昨年ほど群れが増えていなくちょっと寂しい感じです。。。
水温20℃、透明度3~5m まったく気にならないマクロダイブがおススメです☆
ミジンベニハゼは例年に比べ、かなり個体数が少なく・・・これから増えてくれることを祈って。
  
カミソリウオはペアで。ムチカラマツエビは2番ブロック。メジロダコはいいサイズの貝を宿にして、出たり入ったり可愛いですよ。
 

 
ダイナンウミヘビの顔周辺をクリーニングに精を出すビロードカクレエビや、スナダコのカニ捕食シーンなど観察も面白い!
 
ウミウシもチラホラ出ていました。ミジンちゃんの周りではメジロダコが2枚貝の中で様子を伺う姿がかわいい。
その周辺ではタコがメジロ押し(苦笑)
可愛い色のカエルアンコウやカミソリウオペア、キレイなカラーのコケギンポなどなど
エンリッチを使用すればじっくりガッツリ粘って撮れますよー!

eLearning-logo

よくある質問

お客様の声

TRYSが選ばれる理由

ダイビング器材

SSSTRYSのFACEBOOK