SEA CONDITION

2012年2月2日 須江

今回は内浦ビーチの少し先にあるポイント『オオバナ』をご紹介sign01.gif
このときは透明度も良く15mほど見えていましたsign04.gif

内浦からエントリーし、水深5mをキープして約50mほど北へ移動sweat01.gif
すると大きな根が見え、その周りにはムチカラマツや大きなウミトサカ
イソバナ、オドリカラマツなどたくさんの映えものがいっぱいup.gifshine.gif
そこにはガラスハゼ&ムチカラマツエビのペアや、ニシキフウライウオ
オルトマンワラエビ、イソバナガニなど被写体には欠かせない生物がもりだくさんheart04.gif
  
また大きなカイメンの上でコサックダンスに夢中のオドリカクレエビも
ウミシダにはアミメハギygや、ヤドリエビなどがひっそり身を隠していたり
砂地には色んなハゼがたくさんup.gif

徐々に水深を上げ、エキジット方面に移動していくと
中層にもいろんな魚達の大群sign03.gif

内浦といえば、もちろんマトウダイ。
こちらもいたるところで見れていますeye.gif

最後はやはりこの群れですねsign03.gif
まだまだ健在up.gif

エントリーしてすぐの砂地ではサメの赤ちゃんが見れたとかsign02.gif
残念ながら、エキジットしてから聞いたため確認できず・・・face13.gif
遠いようでそんなに遠くない『オオバナ』今、もっともオススメですgood.gif
のんびり60分ダイブ満喫できますよ~face09.gif

TRYSが選ばれる理由

お客様の声

よくある質問

ダイビング器材

SSSTRYSのINSTAGRAM

SSSTRYSのFACEBOOK