SEA CONDITION

2011年10月 串本

10月に入り、和歌山全般的に透明度が回復してきましたup.gif


串本だからこそ見れるセナキルリスズメダイ

この時期の串本と言えば アンドの鼻 のアザハタとイシモチの群れたち

この大群にはクロホシイシモチ、キンメモドキやネンブツダイ、スカシテンジクダイなどが
入り混じり大迫力ですup.gif

サンゴの下にはスザクサラサエビが待機しており、アザハタやオオモンハタが
クリーニングの順番待ちをしていますsign01.gif

ジョーフィッシュはもちろん、フリソデエビやハダカハオコゼ、
カエルアンコウもイロ・クマドリ・オオモンと数種類確認されています。

ハゼも数種類確認されていますsign01.gif

クビアカハゼ、ミジンベニハゼ、ホタテツノハゼ、ネジリンボウ
ヒレナガネジリンボウ、ベンケイハゼ、ウミタケハゼ、ハタタテハゼ
パンダダルマハゼ、ダテハゼ、ガラスハゼなどなど

アオウミガメ出没率が高いのに、なぜか出逢えていない・・・
時間帯だろうか・・・今年中に絶対出逢うぞっup.gif

TRYSが選ばれる理由

お客様の声

よくある質問

ダイビング器材

SSSTRYSのINSTAGRAM

SSSTRYSのFACEBOOK