SEA CONDITION

2013年 1月 紀伊大島 須江

ココ最近の須江の海は、水温17~18℃・透明度12~15mと非常にいい海が続いております♪ 

この時期限定内浦ビーチのアイドルはたくさんいますが、まずは蒼のミジン。
せっかくペアで見れるようになったのに、カメラにおさめるには、テクニック?運?ミジンのご機嫌次第?なのか、なかなか難しい・・・ 
すぐ近くの茶ビンペアは、モデル慣れしているのか愛嬌振りまき、いいポジションでポーズをとってくれし、結構寄って観察もできますよ。
  
昨年からい続けたボロカサゴは、とうとう姿が見えなくなって数日は経とうとしているようです(泣) 
ちょっとモデル業が忙し過ぎたので、ちょっと羽を伸ばしに行っているだけだといいなぁ。
砂地では他に、ダテハゼはもちろん、ササハゼ、オニハゼなどハゼもいろんな種類が見れています。
エビのクリーニング待ちのダイナンウミヘビが顔を出していたり、ミヤコウミウシが這っていたり、
大きなツバクロエイなど砂地をじっくり探索するのも面白い!
  
ナギザキでは、クダゴンベが出ていたり、キシマハナダイ、アカオビハナダイカシワハナダイなど綺麗なハナダイ系が見れています!!
地蔵岩では、砂地のミジンベニハゼはもちろん健在。浅瀬の根のほうが面白いかも!オドリカクレエビの集団や、オトヒメエビ、サラサエビ、モエビ、クマノミ、キンギョハナダイ、キンセンイシモチ、ハリセンボン、ウミシダヤドリエビ、ガンガゼヤドリエビ、ハシナガウバウオ、ニシキフウライウオ、トビエイなど浅場でも十分楽しめます☆
 
ビーチもボートも充実ダイブができますよ~☆ 内浦はあと約2ヶ月でクローズになるので、それまでにもう少し攻めてみたいですね!!
  

TRYSが選ばれる理由

お客様の声

よくある質問

ダイビング器材

SSSTRYSのINSTAGRAM

SSSTRYSのFACEBOOK