SEA CONDITION

2014年2月 串本

紀伊半島の海を代表する串本ですが

とにかくこの時期はお勧め!




というのも水温が高い!



白崎・日高界隈では11℃程しかないというのに

串本はいまだ18℃前後と実に快適♪




そしてお勧めの理由

もう一つは

被写体の種類と個体数です!





串本特有の生物やちょっとレアもの













今年はクマドリカエルアンコウを他の海でもよく見かけますが

串本のは、可愛いサイズのから標準レンズでも充分撮れる大型サイズまで様々。



左が黄色のクマドリカエルアンコウ。右はシロクマの愛称で呼ばれる白色のクマドリ。
画像はありませんが、備前にはクロクマくんもいるそうです!


そして親子でみられるのも串本の良さ



タテジマキンチャクダイの成魚と幼魚








普通種も個体数が多いので楽に撮影が出来ます。



フタイロハナゴイ





キンギョハナダイ





ワイド系ならカゴカキダイの群れ等もいつも見られます(^^♪




こんなコラボショットも労せず簡単に撮れちゃいます♪





これだけ全部を撮るにはエアの消費もさることながら

減圧を出さないように2本目、3本目には

ナイトロックスが必須アイテムになります。



夏場は人気の生物では順番待ちになるときもありますが

この時期はそんな心配もいりません。

 

まさに今が旬の串本の海でした~♪

eLearning-logo

よくある質問

お客様の声

TRYSが選ばれる理由

ダイビング器材

SSSTRYSのFACEBOOK