SEA CONDITION

2014年11月 みなべ

台風シーズンも去り

世間では暖房器具を出す季節になりましたが

海の中は水温22~3℃で陸上よりも暖かく

ちょっと珍しい生物が登場しています。 


地形はダイバーに人気の『ロングアーチ』は

只今ネイチャーウォッチ派にもオススメです!



フリソデエビは大小合わせて4個体を確認!





大きなサイズのマクロレンズが無くても撮影可能ですので

コンデジ派の方でもかなり楽しめると思いますよ♪





今年は豊作だったスジタテガミカエルウオ

『ミサチ』『ショウガセ』でもたくさん見られていますが

ここロングアーチの婚姻色の個体は

いつも決まって同じところにいるので

現在のところ遭遇率は100%です!!







イロカエルアンコウは色鮮やかな黄色バージョン。

ですから労せず見つけることが出来て

水深16m付近に生息中ですのでじっくり観察が可能です。










『ショウガセ』の名物、オオカワリギンチャクは激減していて

悲しい限りですが、国が保護に乗り出してくれそうなので

まずは一安心 !


ゴルゴニヤシュリンプやクダゴンベ、ハタタテハゼなども出没中ですので

こちらのポイントも見逃せません!!!


これから透明度が上がりますます絶好調となる南部の海に乞うご期待! 


eLearning-logo

よくある質問

お客様の声

TRYSが選ばれる理由

ダイビング器材

SSSTRYSのFACEBOOK