BLOG

テングダイ!

先日、串本のグラスワールド・備前・住崎へエントリー! 水温17℃、透明度10m。 このあと15~20m近く回復しています!!
水中は相変わらず賑やかです♪ 
テングダイやカゴカキダイ、アカヒメジなど群れていたり、タツノイトコや、ジョーフィッシュ、コケギンポなどマクロも充実。
 
水がイイとワイドはもちろん楽しいですが、じっくりとマクロ生物狙いもイイものです。
『エビ』  アカホシカクレエビと、ウミウシカクレエビ。同じエビなのに・・・こんなにも違いがあります。
 
『ハゼ』 ガラスハゼとアカスジウミタケハゼ。 こちらも見た目は同じように見えますが・・・生息場所が違うので解りやすい。
 
同じ種類の生物でも、色々あるから面白い。 またコレをカメラで覗くから目視では解らないことが発見できたりで面白い!
他にもアザハタがアカシマシラヒゲエビにクリーニングされていたり、クマドリカエルアンコウ、フリソデエビ、ハナゴンベ、マツカサウオyg、
ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシはかなりの確立で確認できています☆
生物満載すぎて1ダイブの時間が足りないほどです!! 

TRYSが選ばれる理由

お客様の声

よくある質問

ダイビング器材

SSSTRYSのINSTAGRAM

SSSTRYSのFACEBOOK