BLOG

フォトダイビング☆

穏やかな海況の中、魚礁とハブカタへカメラ練習ダイブに行ってきました。

魚礁は相変わらず群れ群れ!!
群れをかき分けて移動するとブロックには大きなヒラメが陣取っていたり、トサカやイソバナ、ムチカラマツ、ウミシダ、ザラカイメン、キサンゴなどがあり擬態や共生する生物たちがたくさん見れましたよ!

ムチカラマツエビやオルトマンワラエビ、ナカザワイソバナガニ、ザラカイメンカクレエビ、コマチコシオリエビ、コマチガニ、ウミシダヤドリエビなど甲殻類がたくさん!

今回ウミウシは定番ものしかみれませんでしたが、ご飯になるコケムシがブロックについているので今後に期待したいです!
ハブカタでは昨年出没したクマドリカエルアンコウは見当たりませんでしたが、定番カエルアンコウたちは健在でした。
動かないもの狙いで行ったのでカメラの練習にはバッチリです!

じっくり探せばクマドリ君は居そうな感じでした。今度じっくり探索に出かけませんか?
ウミウシはユビノウハナガサ、キイロ、アオ、サラサ、ゴマフ、コノハミドリなど定番ものですが、じっくり撮影の練習にはもってこいの被写体です!

じっくり練習には最適のポイントでした!

eLearning-logo

よくある質問

お客様の声

TRYSが選ばれる理由

ダイビング器材

SSSTRYSのFACEBOOK