NEW ITEM

OLYMPUS Pen Lite 3

オリンパスから発売された最新PenシリーズE-PL3

防水プロテクター「PT-EP05L」のデモ機を
串本の海で使ってきました。

 

 

前回のPen2用の防水プロテクターと比べて
すぐに違いが判ると思いますが
flair.gif外付けストロボがなくても撮影できるのです!

秘密はこちらdownwardleft.gif

内臓のフラッシュを使って撮影が可能になりました。
一眼カメラではおそらく初めてではないでしょうか?

光が弱いのでは・・・
と、若干不安でしたが・・・

全く問題なしっgood.gif

陰になるサンゴの隙間にいたサンゴガニも
綺麗な色彩が出ています。

内臓フラッシュで撮影可能ということは
大きなメリットが2つ!
◎軽量コンパクトで撮影ができるので取り回しがとってもスムーズ
◎ストロボ代がかからず更にコストパフォーマンスに優れています。

 

もうひとつ、見た目でわかる違いが
flair.gifターゲットライトのLEDライトが4つ搭載されている点

これも、大変うれしいシンアイテムでしたheart04.gif

暗い割れ目の生物も労せずピント合わせ出来ましたface09.gif

LEDライトのスイッチはこちらdownwardleft.gif
 
ちなみには電源はハウジング内に収納の単4電池2本
アルカリ電池で連続点灯時間が4時間程度だそうです。

そして、私が気に入ったのが
flair.gifデジタルテレコン機能

デジタルズームに比べると画質の劣化が少ないらしく
A3サイズに紙焼きしても充分遜色ない仕上がりになっていました。

このデジタルテレコンで撮影したのがこちらdownwardleft.gif

 

左がテレ端でふつうに撮影した画像。
右はデジタルテレコンで撮影。

マクロレンズがなくてもここまで大きく撮影ができました。
更にマクロレンズとデジタルテレコンで撮影すると・・・

 

下の画像も何もせずに普通にテレ端で撮影(左)したものと
マクロレンズ&デジタルテレコンの合わせ技で撮影(右)したもの
 
被写体のコケギンポは小指ほどのサイズでした。

flair.gif他にもムービー撮影が進化しています!
Pen2でのムービー撮影はフォーカスが利きませんでしたが
Pen3ではカメラが勝手にピントを合わせてくれるので
動きの大きな被写体でも、ビデオ並みの撮影が可能になりました。

使い良さ、コスト面、どちらもPen2を凌ぐ優れ物に仕上がった
逸品「E-PL3」+「PT-EP05L」でした。

TRYSが選ばれる理由

お客様の声

よくある質問

ダイビング器材

SSSTRYSのINSTAGRAM

SSSTRYSのFACEBOOK