SEA CONDITION

2012年3月 白浜

白浜と言えば沈船ダイブ!!
沈船の周りや中には、アジ・イサキ・クロホシイシモチ・キンメモドキたちの群れでいっぱい!!
バカでかいコブダイも出没!!!「弁慶」と名づけたくなるほどでかいっ!!
今、海中は海の宝石『ウミウシ』たちで賑わっています♪

沈船の甲板にもたくさん♪
 
サガミリュウグウウミウシや、イガグリウミウシ
 
シラユキウミウシや、オレンジサメハダウミウシ

沈船ポイントには、いくつものルートがあり、そのひとつが『漁礁』
  
沈船から少し離れたところに10数個のブロックがあり、ワイドな目で見ると
白い砂地に佇む大きなブロックの姿は一見海外の海を連想する・・・
ただ、まだ水温が低いせいか魚群が居ついていないのがちょっと寂しい感じ。
マクロな目でじっくり探すと、ウミウシや甲殻類もいますよ~♪
 
もうひとつ、沈船から少し移動すると『アナゴポイント』
アキアナゴが通年見れている場所ですが、今回は引っ込んでいて観察できませんでした(泣)
しかしそのポイントにある根にも、たくさんのウミウシが!!
 
ニシキウミウシyg、ハナガサクラゲ
 
ミヤコウミウシ、ヒロウミウシ
キッカミノウミウシ、レンゲイロウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ボンボリイロウミウシなど

他にも、沈船から約50m移動するとある根も、ウミウシの宝庫!!
 
ミアミラウミウシ、トルンナ・ダニエラエ
 
ボブサンウミウシ、キカモヨウウミウシ

サラサウミウシ、コナユキツバメガイ、サラサウミウシ、ヒュプセロドーリス・クラカトア、センテンイロウミウシ
アカネコモンウミウシ、ミカドウミウシyg、ミツイラメリウミウシ、ツルガチゴミノウミウシ、この時期ならではの水中タンポポ(笑)
 
マクロでじっくり探索・観察・撮影にはもってこいのポイント!!
ひとつのポイントで、何通りもあるのが面白いっ!!
ワイドには、もうちょっと透明度が必要かな・・・
今が旬な沈船ポイント!! リクエスト待ってま~す♪♪

TRYSが選ばれる理由

お客様の声

よくある質問

ダイビング器材

SSSTRYSのINSTAGRAM

SSSTRYSのFACEBOOK