SEA CONDITION

2012年2月3日 みなべ

先日までの大寒波のせいでface13.gif
透明度と水温は若干ご機嫌ななめでしたが(7m・14℃)
マクロに徹すると、やっぱり凄いsign03.gif
期待を裏切らないのが、みなべの海sign04.gifup.gif

ウミカラマツの中を探していると、オルトマンワラエビや、
アカスジカクレエビ、ナカザワイソバナガニなどが姿を見せてくれています。
他にも、先日も居たムラクモキヌヅツミガイ&卵は、
また少し卵が増えていたような感じがしました。

ムチカラマツにはガラスハゼや、ムチカラマツエビなど見れていますup.gif

自分のキュートさをアピールするかのように、岩穴から顔を出す
スジタテガミカエルウオや、ニラミギンポ、ミナミギンポ

コケギンポ、マツバギンポなどもeye.gif

岩肌をじっくり見ていくと米粒くらいのミドリリュウグウウミウシや、
セトリュウグウウミウシ、イガグリウミウシ、ニシキウミウシの幼体

オトヒメウミウシ、セスジミノウミウシ、イボヤギミノウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ、カンナツノザヤウミウシ、センテンイロウミウシ
ヒロウミウシ、イロウミウシの仲間などなどsearch.gifeye.gif

岩陰ではサラサエビやオトヒメエビなどもアピールしていますよup.gif
ガンガゼカクレエビが、ガンガゼの中で目立たないように
隠れているところへ、オトヒメエビが寄っていって見つけられちゃったface19.gifとか。

イイジマフクロウニに、真っ白のキレイなイイジマフクロウニヤドリニナが
産卵していて、じっくり見ているとその横から申し訳なさそうな顔をして
顔をひょっこりと出すゼブラガニ

ソフトコーラルの影から、こちらをこっそり見つめ
自分の身体の色鮮やかさをアピールするオキゴンベとサラサゴンベもup.gif
今の時期はベイビー達もたくさん見れるので、可愛いっface10.gif

まだまだこれから気になる水中ですよsign04.gif
お越しになる際は、ボートコートやニット帽、手袋など
ボート上での防寒具があるといいですよ~up.gif

只今、TRYSで販売中up.gif(ボートコート、グローブ)
気になる方はスタッフまでお問い合わせくださいませsign04.gif

TRYSが選ばれる理由

お客様の声

よくある質問

ダイビング器材

SSSTRYSのINSTAGRAM

SSSTRYSのFACEBOOK